ご挨拶

日本医療財団は、健康増進への寄与や医業経営のサポートをテーマにした事業の監理及び実施による社会貢献と経済の活性化を主な目的として設立されました。
きっかけのひとつは、2010年に内閣で閣議決定された新成長戦略の一つ『医療ツーリズム』にありました。日本経済における新たな産業として産声を上げましたが、震災や国際関係に左右されながら紆余曲折の過程を経て一定程度以上の経済効果をもたらしていたと思われます。
メディカルインバウンド/メディカルツーリズムの黎明期から成長期、過渡期への変遷の中で、下記の様な非常にポジティブな声が多く挙がっていたことも報告されています。
「検査の流れが非常にスムースでとてもシステマチックだ」
「日本で医療を受けて感動した」「看護師さんの対応が素晴らしかった」「医師がとても優しく接してくれた。説明も非常に丁寧で分かりやすい」
「母国では諸事情により高度な医療を受けるのが難しく半ば諦めていたが、日本に来て良かった」
その一方で、様々な問題点も浮き彫りになっていました。
医療通訳士の質の担保や、適切とは言い難いコーディネートの提供等、明確な交通整理の少ない中でトラブルも多々あり、これら根幹的な環境整備をリーディングする立場で取り掛かれないだろうか、と考えるに至りました。
我々にとっては生まれた頃から当たり前のように存在する日本の医療。
国民皆保険制度の下、いつでもどこでも広く万人に平等にという理念を前提に提供されています。また、最先端技術や高度な研究の中で開発される医療機器や医薬品、高い職業倫理の中で育まれる医療サービスや医療技術、これら根幹的な環境整備をリーディングする立場で取り掛かれないだろうか、と考えるに至りました。
コロナ以前から取り組んではおりましたが、再び来るであろうその時に、海外の方々が極力心配や不安、経済的な余剰負荷の少ない中で日本の医療を受けられるように、日本の医療機関に必要事情の業務負荷が掛からないように、齟齬や不備なき適切なコーディネートが提供されるための引き続きの基盤作りや整備への貢献を当財団は目指しています。

2020年11月

主な事業内容

・予防医療/先端医療の情報発信や啓蒙事業
・健康食品販売事業
・医業継承/医療M&A事業/先端医療投資事業
・メディカルインバウンド/メディカルツーリズム導入コンサル・運営事業
・貿易事業/プロダクトプロモーション販売事業
・医療環境事業

財団概要

一般財団法人日本医療財団 JAPAN MEDICAL FOUNDATION
日本医療推進機構 Organization of JAPANMEDICAL PROMOTION

【設立】2018年10月15日

【所在地】〒100-0005
     東京都千代田区丸の内3-2-2丸の内二重橋ビルディング2階

【連絡先】TEL:03-6837-9603  FAX : 03-6837-9620
      e-mail : info@medical-japan.org

【URL】 www.medical-japan.org